筆者の子どもころの記憶など(町内と隣接地域)を思いつくままに書いているので時代は前後しますが、主に72年~62年前位(昭和24年~34年)のことです。

 

二話 お産婆(おさんば)さん 80年~60年ほど前

芝道(福田通り・今のユニクロ通り)に伊倉助産院の看板を掲げた戦前からの助産婦さんがいらした。
当時はたいがい自宅にお産婆さんに来てもらいお産をしたようで妹二人を含めお世話になり、下の妹の時など祖母があわただしく湯を沸かしていたことなどかすかな記憶の中にあります。
近所の子供も伊倉さんにお世話になった子供も多かったのだろう。
その伊倉助産婦さんですが後年道で会うたびに「あら!○○ちゃんずいぶん大きくなったわね」と大学生になってからも声をかけられ多少の恥ずかしさと、同じくらいの感謝でビミョーな気持だった。
なにせ母親より先に私の顔見てるんだから。
でも近頃はほとんどが病院で、自宅出産など皆無で看取りもほとんど聞きませんね。

*芝道・福田通り・ユニクロ通りとは(時代とともに呼び方も変わります)
246より一本南側の道で駒沢で246から斜めに分岐し自由通りに出、ユニクロの脇を目黒(大原町会)・世田谷境を通り野沢方面から水車橋そして駒沢通り方面に。
古書によると近郊農家が野菜を東京市内に販売のため明治~昭和初期には港区芝方面にはこの道をよく使っていたようで芝の増上寺に関係する道。
親福田(67代 赳夫)子福田(91代 康夫)と二人の内閣総理大臣を輩出した、福田家のお住まいがある名所になってもおかしくない福田通り。
けどこれに関するTV番組など見たことないし今はユニクロ通りって云うのかな。

福田さん親子も知名度はアメリカのブッシュ親子にはかなわないですよね。
親福田さんが総理就任時は話題になった明治維新から100年をちょっと過ぎたあたりだったでしょうか。狭い道なので門前が人と車で窮屈そうでした。
今から3年前にはもう明治150年が過ぎました。時の移ろいとは・・・・ですね。

注 戦前とは昭和20年(1945年)の終戦以前を指します。
資料は先人の残したものやネットからも、間違いあったらご指摘そしてご容赦ください。

 

昭和22年頃の航空写真です、赤丸の位置が芝道沿い伊倉助産院があった所です、今ではすっかり変わっています。