筆者の子どもころの記憶など(町内と隣接地域)を思いつくままに書いているので時代は前後しますが、主に72年~62年前位(昭和24年~34年)のことです。


 

五話 幻の東京オリンピック 85年前~
1940年(昭和15年)の東京オリンピックは招致が決定していたのに、返上するハメになった幻のオリンピックです。
せっかくの機会でしたが当時の国際情勢の緊迫、そして国家指導部が国内外に下手を打ったのでしょうか。
当初神宮外苑競技場を改修しメインスタジアムとし開催予定のところが、体制の一部が難色を示したため広大な土地が広がるご当地、東京府荏原郡の旧駒沢ゴルフ場跡地に白羽の矢が立ったのでしょう。
ここに十万人規模収容のメインスタジアム・一万人収容の水泳競技上等施設群を建設し、1940年9月下旬~10月場下旬の予定で第12回オリンピックの開催が予定されました。
選手村の建設予定地も計画ではゴルフ場内。
広大な府有地で(深沢ハウスまで含む)都心から15キロほどと近く、交通手段は地下鉄銀座線の延伸も計画にあったようです。
その場合最寄り駅はやはり駒沢大学駅近辺だったのでしょうし、自由道りや駒沢通りは今の2~3倍の広い道路に。
今でも自由通りなどには拡幅のための規制(都市計画道路)が当時よりかかったままですが、事業化の話はこの先何十年とないでしょうね。
イメ-ジしてください。この東京オリンピックが開催の場合1964年の東京大会は当然ないので、2020東京大会は1940のメイン会場を取り壊しその時、ピカピカのスタジアムが神宮外苑ではなく医療センタ-前にそびえたっていたかもしれない。
町が違う街になっていたでしょうね、今とどちらが良かったかな。

 

1940年頃の航空写真に当時は無かった自由通りと駒沢通りを書き足すことによってゴルフ場の広さ位置関係が判ります。

 

町内に30年ほど前までお住まいだったご婦人で1936年第11回オリンピックベルリン大会に水泳の飛込競技に出場され、晩年はスイミングスク-ルで高齢者向けの水泳指導をされていた方がおられた。
日本選手団が整列しドイツの総統アドルフ・ヒトラー閣下と握手をしたそうです。
でもご婦人曰く「あのヒトラ-は影武者・ニセモノだったわよ」とのことです。

あと60日 2020東京五輪・パラリンピックは?

資料は先人の残したものやネットからも、間違いあったらご指摘そしてご容赦ください。

1940年オリンピックのポスターと五輪旗の準備風景